蜂の巣駆除の流れや方法について詳しく解説

身近に潜む危険

蜂は日本の虫や動物の中で、一番人に危害を加えていると言われています。中でもスズメバチは、高い毒性を持っているので、一度刺されてしまうと、最悪命の危険にさらされてしまいます。なので、蜂の巣を見つけたらすぐ駆除するようにしましょう。専門の業者に駆除を依頼することが重要です。まず、業者に駆除を依頼する流れを見ていきましょう。

蜂の巣駆除の流れ

はち

業者探し

蜂の巣駆除を行っている業者を探します。インターネットなどで検索すると出てくるので、利用するといいでしょう。利用する業者は、料金などを見て決めるようにしましょう。

問い合わせ

利用する業者が決まったら、問い合わせをします。業者によってメールや電話、応募フォームなど問い合わせ方法が違うので、業者が対応している手段を選びましょう。また、問い合わせでは、現地調査を行う日を決めます。

見積もり

問い合わせで相談した現地調査の日になると、業者の人がやってきます。蜂の巣の状況を確認して、駆除にいくら必要なのか見積もりをするでしょう。

作業依頼

見積もりを聞いて金額に納得できたら、駆除を依頼します。見積もりを出した日に作業をしてもらうこともできますが、後日にお願いすることも可能です。

駆除開始

作業依頼が確定したら、業者は駆除を始めます。駆除自体は蜂の種類や巣の大きさによって変わりますが、大体1時間程度では終わるでしょう。作業が完了したら、現場を確認して料金の支払います。

蜂の危険性

蜂に刺されて亡くなる方は、毎年日本に数名~数十名います。その方たちの多くが、アナフィラキシーショックを起こしていると言われています。一度体内へ蜂の毒が入ると、人間の身体は抗体を作りますが、この抗体が二度目に刺された時に、暴走してしまい体に異常をきたしているのです。そのため、初めて刺される方より、二度目に刺される方が圧倒的に死亡率が高くなるということを覚えておいて下さい。下記では危険な蜂をランキング形式にまとめていますので、確認してみて下さい。

日本に生息している危険な蜂ランキングWORST3

蜂の巣
no.1

オオスズメバチ

日本に生息している蜂の中で、最も大きくて凶暴な性格なのが、オオスズメバチです。大人の親指サイズ程の大きさで、とても強い力を持ったあごを持っています。オオスズメバチのあごは、人間の皮膚なら簡単に傷つけることができるでしょう。毒性もスズメバチの中でも強い方になっているので、一度刺されてしまうと激しい痛みに襲われてしまうでしょう。

no.2

キイロスズメバチ

キイロスズメバチは、スズメバチの中で最も小さい身体をしていますが、オオスズメバチと同じくらい危険な蜂とされています。それは、他のスズメバチに比べて、人里に多く出没することから危険だとされています。性格はとても凶暴で一度怒らせてしまうと、手が付けられないでしょう。また、強い毒性も持ち合わせています。

no.3

ヒメスズメバチ

スズメバチの中でも、最強クラスに危険な毒を持っているのが、ヒメスズメバチです。ですが、他の蜂に比べるとおとなしい性格をしているので、こちらから刺激を加えない限り攻撃してくることは少ないでしょう。大きさもキイロスズメバチより少し大きいくらいです。巣を刺激するような行動を取ると、怒って最強の毒を注入されてしまうので、気を付けましょう。

[PR]
蟻の駆除を専門業者に頼もう
利用者の声を事前にチェック♪

蜂の巣駆除の方法とその危険性について知ろう

蜂の巣

蜂の生態

蜂は、女王バチが働きバチを生み数を増やしていきます。働きバチは、巣を作ったり、花の蜜を吸ってきて巣まで運んだりします。基本的に女王バチ以外は冬を超えることができないので、1シーズンのみの寿命となってしまいます。女王バチは、土の中などで冬眠して冬の期間を乗り切ります。

ハチ

活動期間

女王バチは気温が上がる3月頃になると、地上に出てきます。そして、活動を開始し始めます。徐々に働きバチの数を増やしていき、人前に現れるようになるのは、7月~10月頃とされています。この時期が最も活動的な期間で、危険な時期だと言われています。

蜂

蜂の巣の違い

蜂と一口に言っても、さまざまな種類があります。スズメバチの他にもアシナガバチやミツバチといった種類の蜂がいます。蜂の種類によって巣の形が変わってくるのです。スズメバチは、球体状の蜂の巣を作ります。茶色系の色をしており、マーブル状の模様をしているという見た目の特徴があります。アシナガバチは、巣の中が見えるような、蓮の実の形をした巣を作ります。グレー系の色をしているので、スズメバチの巣と見分けがつくでしょう。

蜂に関する疑問

ハチ

どのような方法で駆除すればいいですか?

蜂の巣を自分で駆除するのはとても危険な行為です。なので、プロの業者に依頼した方がいいでしょう。適切な装備をしないと、最悪命の危険に陥ることもあります。専用のスプレーや薬を利用して駆除します。

スズメバチに刺されるとどのような症状が出ますか?

刺された場所にズキズキという激しい痛みが襲います。また、刺された箇所の周辺が赤く腫れ上がるでしょう。人によっては気分が悪くなったり、めまい、吐き気といった症状に見舞われたりすることもあります。

蜂に刺された時針は抜いたほうがいいですか?

蜂の針の根元(皮膚に刺さっていない側)には毒袋という毒が入った袋があります。その袋が潰れることにより、体へ毒が入ってくるのです。なので、毒袋を潰さないように、抜くと被害を最小限で抑えることができるでしょう。一番はお医者さんに抜いてもらった方がいいです。

蜂が部屋入ってきた時どうすればいいですか?

刺激してしまうような電気やテレビといったものは消しましょう。そして、無理に追い出さないように窓を開けて、蜂が自分から出ていくのを待ちましょう。自分から刺激しないようにして下さい。

ミツバチは危険ですか?

ミツバチは、他の蜂に比べると温厚な性格をしており、毒性も低いので養蜂場などで利用されています。ですが、冬の時期になると、性格が凶暴化します。非常に多い数で行動しているミツバチは、集団で襲ってくるので危険です。

[PR]
蜂の巣駆除方法を学ぶ
プロが丁寧に説明してくれる

[PR]
鳩の駆除に必要な利用について?
一括見積がサイトでできちゃう♪

広告募集中